広島市の「痛くない」オシャレな歯科医院|友成デンタルオフィス

診療科目のご案内

Medical courses

イ ン プ ラ ン ト

歯の土台(歯根)をあごの骨に埋め込み、その上から人工の歯をかぶせる治療方法です。入れ歯とは違い健康な歯を削る必要がなく、見た目も噛む力も天然歯とほぼ変わりません。当院では徹底管理した衛生環境の中、最新技術を用いた治療を提供しています。費用や治療方法などについてもお気軽にご相談ください。

インプラントについて

インプラントとは、あごの骨に金属(チタン)製のねじのようなものを埋め込み土台(歯根)とし、その上に人口の歯をかぶせる治療方法です。インプラントは顎の骨にしっかり固定するので、違和感なく食べたり、しゃべったりすることができます。また、固いものを噛むことも可能です。周囲の歯を削る必要がないことや、見た目が元々の自分の歯(天然歯)に近く、違和感が少ないということが大きなメリットです。入れ歯のように毎日取り外して手入れをする必要もありません。インプラントは体の一部となるものですから、治療の技術はもちろん事前のカウンセリングが重要です。患者様の疑問や不安を一つずつ解決し、安心して治療を受けていただけるよう対応しております。

インプラントについて

こんな方におすすめです

  • □ 入れ歯では噛めなかった食感を取り戻したい方
  • □ 入れ歯の取り外しを行いたくない方
  • □ 抜けた歯の治療の際に隣の歯を削りたくない方
  • □ 天然に近い噛み合わせを回復したい方
こんな方におすすめです
インプラントの素材

インプラントの素材

インプラントはあごの骨に埋め込むねじのようなもので、チタンという金属でできています。チタンは生体親和性の高い材質であり、骨と結合するという珍しい特徴を持っています。医療機器や医療材料(人工関節など)としても数多く使用されており、金属アレルギーの心配もないためその安全性は極めて高いと言えます。さらに、当院では純チタンとして最も歴史のあるスイスのITIストローマン社のインプラントを使用しております。このインプラントは50年以上も研究・改善を繰り返しており、長く安定して使用できるとして世界シェアNo1を誇っています。体の中に金属を入れると聞くと不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、どうぞご安心ください。

インプラントの素材

インプラントはあごの骨に埋め込むねじのようなもので、チタンという金属でできています。チタンは生体親和性の高い材質であり、骨と結合するという珍しい特徴を持っています。医療機器や医療材料(人工関節など)としても数多く使用されており、金属アレルギーの心配もないためその安全性は極めて高いと言えます。さらに、当院では純チタンとして最も歴史のあるスイスのITIストローマン社のインプラントを使用しております。このインプラントは50年以上も研究・改善を繰り返しており、長く安定して使用できるとして世界シェアNo1を誇っています。体の中に金属を入れると聞くと不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、どうぞご安心ください。

インプラントの素材

食感を取り戻し、よく噛めるようになる事で身体全体の健康にも繋がります。
治療方法や費用等まずはお気軽にお問い合わせください。